二十日会インフォメーション

令和4年度(2022年度)病害虫発生予察情報第4号(4月月報)が公表されました

2022.05.17お知らせ

令和4年度(2022年度)病害虫発生予察情報第4号(4月月報)が公表されましたのでお知らせします。

▼下記よりご覧ください

病害虫発生予察情報第4号(4月月報)

ページトップへ

令和4年度(2022年度)病害虫発生予察情報第3号(注意報第1号)が公表されました

2022.05.10お知らせ

令和4年度(2022年度)病害虫発生予察情報第3号(注意報第1号)が公表されましたのでお知らせします。

▼下記よりご覧ください

病害虫発生予察情報第3号(注意報第1号)

ページトップへ

農薬技術研修会の開催について

2022.02.28お知らせ

北海道農薬卸協同組合
理事長 木幡 光範

平素は当組合の事業に対し、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
一昨年来、新型コロナウイルス感染症により各組合員の事業活動に大きな影響が生じております。
この様な状況の下、農薬の使用者である生産者へ適切な使用を呼びかけ、農薬の有用性を高めるとともに、危害発生にご尽力いただき誠にありがとうございます。
例年2月に開催しております農薬技術研修会につきましては、各関係機関から講師を招き、病害虫情報、農業・農薬に関する最新の情報についてご講演いただく場であり、直面する課題に対し有用な情報を提供しているところではございますが、昨今の情勢を鑑み本年度も中止することといたしました。
しかし、農薬技術研修会の内容は北海道において農薬の販売に携わる私共において有用な情報でもあることから、農林水産省、中央農業試験場からのご協力を頂き、当組合ホームページに研修資料を掲載し最新の情報を提供することといたしました。
今後も食糧生産に不可欠な農薬の危害防止、安全推進活動にご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

———————————————–

農薬技術研修会
(研修会各項目にはユーザー名、パスワードが設定されております)

1.研 修
農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 農薬対策室
*農薬取締制度をめぐる情勢
→内容はこちら

2.研 修
農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 農薬対策室
*みどりの食料システム戦略
→内容はこちら

3.研 修
北海道立総合研究機構 中央農業試験場 浅山病虫部長
*令和4年に特に注意を要する病害虫
*令和4年に指導に移された農業技術の内容

→内容はこちら

 

注:次の内容を遵守ください。
1) 他刊行物等への無断転載厳禁
2) 二次利用の厳禁
3) 複製や記録メディアへのコピー厳禁

———————————————–

ページトップへ

北海道農薬卸協同組合の定例会議と講演会が行われました

2021.12.22お知らせ

12月16日(金)、北海道農薬卸協同組合(二十日会)の本年最後の定例会議が開催されました。
会議終了後には北海道立総合研究機構中央農業試験場の小松主幹をお迎えし、講演会が行われました。

●講演 近年北海道で新たに発生した病害と薬剤耐性菌について
 講師 地方独立行政法人北海道立総合研究機構中央農業試験場病害虫予察診断グループ
 主幹 小松 勉 氏

ページトップへ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第21号(9月月報)が公表されました

2021.10.15お知らせ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第21号(9月月報)が公表されましたのでお知らせします。

▼下記よりご覧ください

病害虫発生予察情報第21号(9月月報)

ページトップへ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第20号(8月月報)が公表されました

2021.09.16お知らせ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第20号(8月月報)が公表されましたのでお知らせします。

▼下記よりご覧ください

病害虫発生予察情報第20号(8月月報)

ページトップへ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第19号(特殊報第3号)が公表されました

2021.09.03お知らせ

令和3年度(2021年度)病害虫発生予察情報第19号(特殊報第3号)が公表されましたのでお知らせします。

▼下記よりご覧ください

病害虫発生予察情報第19号(特殊報第3号)

ページトップへ

講演会について

2021.08.31安全協ニュース

北海道農薬卸協同組合
理事長 木幡 光範

平素は当組合の事業に対し、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
例年8月に実施の講演会は、各関係機関から招いた講師の方に農業に関する最新情報をご講演いただくことで、皆さまへの情報提供の場として参りましたが、本年はコロナウイルスの感染状況に鑑み、残念ながら中止することとしました。
しかしながら、講師のご厚意により、講演予定の内容について資料を公開させていただけることとなりました。
最新情報でもあり、みなさまにご活用いただきたく、ご案内申しあげます。
今後も食糧生産に不可欠な農薬の危害防止、安全推進活動にご協力いただきますよう、よろしくお願い申しあげます。

——————————

*講演会
講師
農研機構 農業機械研究部門 システム安全工学研究領域
予防安全システムグループ長補佐    積  栄 様
テーマ 本当に「効果のある」農作業安全対策とは?

→内容はこちら

ページトップへ