二十日会インフォメーション

新型コロナウイルス感染症対策に伴う対応について

2020.03.03お知らせ

令和2年3月3日
北海道農薬卸協同組合 組合員の皆様

北海道農薬卸協同組合
理事長 北濱 宏一

日頃は、北海道農薬卸協同組合の活動に対し、特段のご理解及びご協力を頂き、厚くお礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に係る対応につきましては、北海道で感染者が継続して発生している状況であり、その拡大防止及び早期収束のために、これから1〜2週間が、収束に向けて重要な時期とされております。
このため2月28日に北海道知事から「新型コロナウイルス緊急事態宣言」が発表されました。組合員におかれましては、早期収束に向け北海道庁が発表した宣言に基づき、ご対応のほど宜しくお願いいたします。

ページトップへ

北海道農薬卸協同組合と農薬小売商組合共催の農薬技術研修会が開催されました

2020.02.27お知らせ

2月20日(木)、札幌商工会議所にて、北海道農薬卸協同組合と農薬小売商組合共催による農薬技術研修会が開催されました。
道内の農薬販売に関わる約160名の社員が集い、農薬取締制度についてや、近年の野生動物による農作物被害の北海道における鳥獣害の現状と対策、今年度注意すべき病害虫など、多くのテーマで研修を受けました。

●主な研修内容

「農薬取締制度をめぐる情勢」
講師 農林水産省消費・安全局農産安全管理課
農薬対策室農薬企画斑企画調査係 係長 大石 桂輔 様

「北海道における鳥獣被害の現状と対策」
講師 地方独立行政法人北海道立総合研究機構環境科学研究センター
自然環境部生物多様性保全グループ 主査 上野 真由美 様

「令和元年の発生にかんがみ注意すべき病害虫」
「令和2年の普及奨励・指導参考となった農業技術の内容(病害虫関係)」
講師 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部
中央農業試験場病虫部長 堀田 治邦 様

ページトップへ

北海道農薬卸協同組合の定例会議と講演会が行われました

2019.12.25お知らせ

12月20日(木)、北海道農薬卸協同組合(二十日会)の本年最後の定例会議が開催されました。
会議終了後には北海道農政部のご担当者をお迎えし、講演会が行われました。

●講演 スマート農業をめぐる情勢
講師 北海道農政部生産振興局技術普及課 研究連携グループ
主幹 伊藤 隆之 氏

2019.12卸組合年末

12019.12.卸組合

ページトップへ

全国農薬安全指導者協議会北海道支部 第42回定期総会が開催されました

2019.11.25安全協ニュース

11月22日(金)札幌ガーデンパレスホテルにて、全国農薬安全指導者協議会(安全協)北海道支部の第42回定期総会が開催されました。
総会は川島支部長の挨拶から始まり、2019年度事業報告ならびに2020年度事業活動計画の説明、地区活動報告が行われ、2019年度の事業計画では、会議の開催及び参加、農薬安全使用の推進、研修会の実施及び参加が報告されました。
また、来賓の北海道農政部生産振興局技術普及課農業環境担当課長 河野勉様、日本植物調節剤研究協会北海道支部長 中野雅章様、社団法人緑の安全推進協会専務理事 濱出信正様、農薬工業会北海道支部幹事 大塚浩之様(ダウ・アグロサイエンス日本株式会社)よりご挨拶をいただきました。
最後に、安全協のスローガン(下記)を全員で唱和し閉会しました。

一、農薬は正しく使って安全・安心
一、農薬は作物守る科学の力
一、農薬の技術向上、日々研鑽

2019安全協42回総会

ページトップへ

全国農薬安全指導者協議会 全国集会が開催されました

2019.11.18安全協ニュース

令和元年度安全協全国集会が11月13日(水)、東京海運クラブで開催されました。
北海道からは川島支部長が参加しました。川島支部長より、北海道での2019年度農薬危害防止キャンペーン活動内容として、北海道7地区の農協・小売店へ危害防止運動ポスターを配布、現地では幟を設置しチラシなどを配布しながら農薬の安全かつ適正な使用と保管管理を訴える活動を行ったという報告をいたしました。

2019安全協総会

ページトップへ

北海道農薬卸協同組合、北海道農薬小売商組合、全肥商連北海道地区部会の共催による講演会が開催されました

2019.08.26お知らせ

8月20日(火)、北海道農薬卸協同組合の第66回通常総会終了後、北海道農薬卸協同組合、北海道農薬小売商組合、全肥商連北海道地区部会の共催による講演会が、ホテル札幌ガーデンパレスにおいて開催されました。
農林水産省生産局技術普及課課長 今野 聡氏より、「農業新技術の実装に向けた取組み」と題して約75分の講演が行われました。
講演会には、農林水産省、生産局技術普及課ドローン普及担当様、北海道農政事務所生産経営産業部様、北海道農政部技術普及課様、日本植物調節剤研究協会様など関係機関の皆様と、日頃、農薬や肥料販売を通じて生産者と接する機会の多い社員など、90名の受講者が熱心に聴講しました。

2019.8特別講演2

2019.8特別講演1

ページトップへ

北海道キッコーマン株式会社、北海道工場を視察しました

2019.07.01お知らせ

北海道農薬卸協同組合では、毎年6月に農業関連企業、工場、施設への視察研修を行っています。今年は6月27日に賛助会員含め23名が参加し、北海道キッコーマン株式会社北海道工場を視察しました。
工場視察をする前に、15分の映像で製造過程を紹介いただきました。その後、工場の係の方の説明を聞きながらの工場見学を行いました。しゅうゆには大豆、小麦、塩が使用されていることをはじめ、製品ができるまでの製造過程など詳しく説明いただきました。北海道工場では、道民の1年間の消費量をまかえるだけのしょうゆを製造していることもわかり、大変勉強になりました。

IMG_0421

22019キッコーマン視察

ページトップへ

北海道植物防疫協会の第8回総会が開催されました

2019.06.03お知らせ

一般社団法人北海道植物防疫協会(中尾弘志会長)の第8回総会が5月29日(水)に開催されました。同協会は36の団体と3名の個人による正会員、1団体の賛助会員によって構成されています。
総会は原案通り承認されました。

・会長理事 中尾弘志氏
・常務理事 児玉不二雄氏
・常務理事 田中文夫氏(事務局長)
・理事   北濱宏一氏
・理事   畠山直樹氏
・理事   来田哲也氏
・監事   栗山一郎氏
・監事   園田高広氏

7月19日には、有明研究農場の視察研修会が予定されています。

北植防総会1

北植防総会3

ページトップへ

北海道農薬卸協同組合と農薬小売商組合共催の農薬技術研修会が開催されました

2019.02.28お知らせ

北海道農薬卸協同組合と農薬小売商組合共催による農薬技術研修会が、2月21日(木)に札幌商工会議所で開催されました。
道内の農薬販売に関わる社員約170名が集い、農薬取締制度について、近年気象変動が大きく将来の北海道農業予測、今年度注意すべき病害虫など多くのテーマで研修を受けました。
最後に北海道農政部技術普及課課長河野勉様よりご挨拶をいただきました。

—————————

●主な研修内容

「農薬取締制度をめぐる情勢」
講師 農林水産省消費・安全局農産安全管理課 
課長補佐(農薬企画班) 小林 秀誉 様

「気候変動予測に基づく将来の北海道農業 -2030年代の予測と対応方向-」
講師 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部
   北見農業試験場 主幹 中辻 敏郎 様

「平成30年の発生にかんがみ注意すべき病害虫」
「平成31年の普及奨励・指導参考となった農業技術の内容(病害虫関係)」
講師 地方独立行政法人北海道立総合研究機構農業研究本部
中央農業試験場病虫部長 堀田 治邦 様

—————————

Photo-20190221-130412

Photo-20190221-094548

Photo-20190221-130901

ページトップへ

全農薬・安全協の北海道地区会議が開催されました

2019.02.28安全協ニュース

全国農薬協同組合(全農薬)、全国農薬安全指導者協議会(安全協)の北海道地区会議が、2月21日(木)に札幌商工会議所で開催されました。
会議には、全農薬の栗原副理事長をはじめ、北海道農薬卸協同組合各社の代表者、実務者、安全協北海道支部の役員、地区幹事、賛助会員などが出席し、川島支部長より本年度の安全協活動の報告がありました。
全農薬では、農薬安全コンサルタントのリーダー育成を目的として、各種の研修会や試験を行っています。午後に開催された農薬技術研修会を受講したことにより、株式会社コハタの上原佑介さん、山口慎司さん、株式会社サングリン太陽園の藤山武士さんの3名が新たにコンサルタントリーダーとして認定されました。
北海道の農薬安全コンサルタントリーダーは、今回認定された3名を含めて合計16名となりました。

Photo-20190221-093230

Photo-20190221-104606

ページトップへ